ストリート本番

朝から初合わせ。ドキドキでした。練習はして来ましたが、果たしてうまく出来るのか…。 生徒さんのマンションは地下室があり、そこがスタジオになっていました。案の定、「いいんじゃないですか!もう大丈夫!いいよね!」こんな言葉は、諦められた時にも言われる言葉だ。一番練習していた曲が、パートを交代させられましたーー;音源を聴いて合わせて練習していたので、1stになるとテレコが逆になり、初見でボロボロですよ。 新しい楽譜もやって来て、予想通り。本番で色々変わるし、どの曲をやるのかも良くわからない。予想通り。 もう二人もやって来て、ちょっと合わせて「ハイ!大丈夫」と来たもんだ。 移動してランチして、ブリーフィングへ参加。面白かったし、皆さんのパワーも感じた。 時間が有ったので、欲張って教え子のリサイタルへ。前半のプログラムを聴いて、戻る。時間の情報が間違っていて、着いたらすぐにリハだった。リハ時間はほんの少しです。 その後、予約しておいたカラオケボックスで練習。私がアドリブをやるって、ほんとかいな!!!焦る。全然自信ないよ!!許してくれなかった。 1回目の

本番がやって来た。これは大丈夫。怖い曲はない。 私達を紹介して下さり、今朝の練習場所を提供して下さったサクソフォン氏の演奏を聴く。 いいよねー! 2回目の本番がやって来た。 ああぁ〜、アドリブ〜。もうそれだけしか頭にない。 デュオも上手く行き、アドリブ、降りて来た!!何だか吹けた!!やった〜。 しかし、明日吹けるかは怪しいもんだ。 打上げ。ビールは美味しかった!暫くして、私ともう一人とゲスト、公式打ち上げに行く。 外のテラスで楽しい雰囲気だった。知り合いにも会ったりして、セッションも聴いた。 そして、元の打ち上げ場所に戻り、1杯飲んで、解散! 明日だな、問題は…。