バンクーバーでジム

メルボルンではもっぱら、ピラティスフリークだったけど、

バンクーバーではピラティス行けなかった。

てゆうのは、バンクーバーのジムはオーストラリアに比べて高すぎる。

ピラティス自体がエクササイズというよりはセラピューティック的な感じでクラスがあんまりない

これだけが凄く残念だった。

これだけが凄く嫌でバンクーバーが住みやすい街ってゆうのが納得できなかった。

バンクーバーにはBarre専用のジムが4つはある。メルボルンは2つだけ。

最初の1月、私が行ったのは。シャワー、タオル、更衣室の設備、先生の愛想が結局一番よかった。だけど、毎回おんなじルーティンだから飽きるんだよね。

次に2週間行ったのが、。ここはきつくないし、先生があんまり注意とかしてくれないし、シャワー室がないから続けなかった。

バンクーバーで始めたのはスピンクラス。ここも3回行った。

近所に3つぐらいあるから流行ってるのかな?たまにするには楽しかったけど、たかーい!月320ドル。。

ホットヨガも行ったけど、オキシジェンというホットヨガに2週間行ったけど、ここは更衣室が綺麗じゃないし、シャワーもあんまりだし。暑すぎてエクササイズしてるから汗をかいてるんじゃなくて、暑いから汗かいててあんまり筋肉使ってる感がないので、絶対行かない。

それから、次に行ったのがってところ。サンフランシスコのCore40とそっくり。結構きつーいけど、45分で終わるからありがたい。これが一番私的にはメルボルンでやってたピラティスに近いかな?でも、これもたかーい普通に1月350ドルする。

その次に行ったのが、T-スクウェアーというジム。ここには5回行った。ここの先生がゲイでクラスメートもゲイ。で、ピラティスのリフォーマーベッドみたいなのを使ってエクササイズをするんだけど、これも次の日筋肉痛になってる。ここは月5回で100ドル。月に5回だけなんて物足らない。

キツラノとかオリンピックビレッジ方面にはもっとジムあるんだろうけど、ダウンタウン内のジムのことを考えるとバンクーバーには全然住みたい気持ちにならないなー。

オーストラリアのジムが高いって昔は思ってたけど、バンクーバーに比べてら質もいいし、値段も全然マッシだった