終わらないウォーキング(1)

僕はかれこれ、7、8年位ウォーキングをしています。

きっかけ、健康の為と言うありふれた理由ではあり

ません。

そのころ、僕は職を失い就活中で、支援企業に通う

手段を「徒歩」にしたのです。その距離は決して

近くなく、最初は普通に電車で通っていましたが、

時間があったからと交通費と倹約したいというのが

正確な理由です。

思えば、自分の人生の中で一番辛く、孤独を感じた

時期でした。就活も思うような結果が出ず何かに

すがりたい時期でもありました。

ウォーキング中はあまり余計なことは考えずに

いられます。そして何より「歩数」にこだわりました。

2万歩、3万歩と結果が出ると、、たとえ就活の

結果が悪くても、明日の活力になりました。

そんなわけで、しばらくウォーキングにかんして

書いてみたいと思います。